食用油のため、高性能な濾過装置を発明 No.2
濾過装置のパイオニアであるアトラステクノサービスの社長「鯛かおる」です。
ブログを通して、お世話になっているお客様、また当社に興味を持ってくださっているお客様に、当社のことをより深く知っていただきたいと願っております。


苦労の末、ついに濾過装置第一号が完成!

写真見たいですか? え、見たくないって?! いえいえ、そういわず。。。。
先日書類の整理をしておりましたら、出てきましたので、是非ご覧ください。



当社の売りである、<連続自動循環濾過> …. ろ紙交換の手間を省くために、
・ ロール上の濾紙で
・ 機械が揚げカスを感知し
・ 自動的にすぐに取り除く
・ きれいな油は常に循環させて
という画期的な機能はこの一号機からついているのです!

というわけで、この第一号機の完成後は、お問い合わせもいただき、ご協力をして下さった工場へのテスト販売によって商品のクオリティの高さが証明されたところで、本格的に中小の食品工場に濾過装置を納めていったのです。

もう一枚写真をご覧くださいね。



これは、その当時「濾過装置」納入をした豆腐工場のスナップ。
昭和な感じがなかなかいいでしょう。
その濾過装置、まだ現役で、今でも毎日せっせと油の濾過を行っています。
アトラステクノサービスの濾過装置は耐久性にも優れています
comments (x) : trackback (x)
横 300 pixel 縦 215 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 300 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。