食品分野から工業分野まで、
循環濾過装置や真空フライヤーなどの高度な技術で品質向上を提供します。

お電話でのお問い合わせは TEL.078-965-3119 受付:平日(月〜金)10:00〜17:00お気軽にお問い合わせください WEBお問い合わせフォーム

アトラステクノサービス株式会社アトラステクノサービス

TOP > TOPICS
トップページへ
トピックスのページへ
製品情報へ
企業情報へ
お問い合わせのページへ
ブログ 神戸のろ過器屋さん

TOPICS 一覧
 

2017.2.20

関西財界セミナー賞で、弊社代表が
「輝く女性賞」を受賞致しました。


優れたビジネスモデルなどをたたえる「関西財界セミナー賞2017」におきまして、弊社 代表取締役 鯛かおるが「輝く女性賞」を受賞いたしました。
周囲に支えられて危機を切り抜けてこられました。これからも多くの人の生活に貢献できるよう社員とともに、技術の研鑽に一層努めて参る所存でございます。今後ともご支援・ご指導賜りますよう、お願い申し上げます
■関西財界セミナー賞とは
関西全体の競争力強化や地域の活性化に寄与すること を目的として2005 年に創設され、今回で13 回目となります。 同賞は、「関西において、優れた技術やビジネスモデルを持ち、独自性を生かし て関西の活性化に貢献している企業・団体・個人など」を表彰しています。

「関西財界セミナー」受賞サイト

 
 
 

2016.2.24

大阪企業家ミュージアム特別展示に
「真空フライ」が紹介展示されています。


近畿経済産業局が実施する「関西ものづくり新撰2016」に選ばれた5つの分野
(「環境・省エネ」「医療・健康」「先端産業」「防災・セキュリティ」「新市場創出」)の選定製品・技術をもつ企業、22社をパネル、製品、パンフレット、動画などで紹介する特別展示を大阪企業家ミュージアムにて2月19日〜5月31日まで開催しています。

大阪企業家ミュージアム特別展示サイト

 
 
 

2016.2.24

真空フライ加工プラントが
「平成27年度ひょうごNo.1ものづくり大賞」技術部門賞を受賞しました。


■ひょうごNo.1ものづくり大賞とは
兵庫県では、県内に集積する ものづくり企業の優れた技術及び製品・部材を「ひょうごNo.1ものづくり大賞」として 顕彰しています。
県内外に発信することにより、 企業の研究開発意欲の促進と一般への知名度を向上させ新たな市場開拓につなげ県内ものづくり企業の活性化を図っています。

ひょうごNo.1ものづくり大賞HP

 
 

2016.1.27

真空フライ加工技術とプラントが
近畿経済産業局「関西ものづくり新撰2016」に選定されました。


■関西ものづくり新撰とは
近畿経済産業局では、平成24年度より関西ものづくり中小企業の新産業・新市場創出を促進するため、企業が新たに開発した製品・技術を広く発掘し、特に"優れた""売れる"ものを「関西ものづくり新撰」として選定し、国内外への情報発信や販路開拓支援などを通じて、当該製品・技術のビジネス拡大を支援しています。

経済産業省 近畿経済産業局HP

選定製品・技術一覧

 
 

2015.12.20

日経BPマーケティング主催による「西日本インカレ2015(合同研究会)」で、関西大学 経済学部
中澤ゼミ(チーム遥)が弊社の真空フライヤーを使った研究で最優秀賞。


■西日本インカレ(合同研究会)とは
「日経ビジネス」協力のもとで行われる、西日本地区(中部・関西・中国・四国・九州)の大学生のための合同学術発表会です。 社会経験豊富な審査員の前で、研究したテーマをプレゼンテーションし、直接講評をいただけるというのが大会の大きな特長です。今回は、19大学71チームが参加し、うち12チームが本選へと進みました。
最優秀賞の関西大学 経済学部中澤ゼミ(チーム遥)は、「食品ロス削減へのアプローチ」をテーマに発表。 弊社の真空フライヤーの技術に着目し、30分で廃棄される讃岐うどんと香川県の地元野菜を真空フライヤーでチップスにして商品化し、ビジネスへ繋げたプランをプレゼンテーションしました。
受賞のポイントとして、実際にチップス商品を作成した事が大きかったそうで、協力させていただいた弊社としても嬉しく思っております。

→「西日本インカレ2015(合同研究会)」について詳しくはこちら

 
 

2015.8.26

ひょうご新商品調達認定制度にて、弊社の「新型低床タイプ真空フライヤー」が認定されました。


■「ひょうご新商品調達認定制度」の概要
兵庫県では、地方自治法施行令及び同法施行規則の改正(平成16年〜17年)により、随意契約を行うことができる場合として、「新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図る者として地方公共団体の長の認定を受けた者が新商品として生産する物品を買い入れるとき」が追加されたことを受け、平成18年度に「ひょうご新商品調達認定制度」を創設しました。
本制度は、県内の中小企業者による独創性豊かな新商品を県が認定し、その商品を県機関が必要に応じて購入、PRすることで、当該企業の信用力を高め、販路開拓を支援します。
また、本制度は関西広域連合においても、府県市が認定する新商品を対象に、相互に認定するなど、共同して取り組んでいます。

→「ひょうご新商品調達認定制度」について詳しくはこちら

■「ひょうご新商品調達認定制度」ロゴマークについて

 
「ひょうご新商品調達認定制度」の認知向上及び
認定された新商品のPR推進に役立てるため、
ロゴマークを一般公募して決定しました。


→「真空フライヤー」について詳しくはこちら

 
 

2015.8.4

国際フロンティア産業メッセ2015 出展

詳細:国際フロンティア産業メッセ2015 ウェブサイト

日時:2015年9月3日(木)・4日(金)

場所:神戸国際展示場1号館、2号館(神戸ポートアイランド) →MAP

 
 

2015.5.12

FOOMA JAPAN 国際食品工業展 出展

詳細:FOOMA JAPAN 2015 ウェブサイト

日時:2014年6月9日(火)〜12日(金)

場所:東京ビックサイト →MAP

 
 

2014.11.27

兵庫県地産地消「KOBEのチップス」試作品販売を開始しました。

 
 

2014.9.26

2014年8月30日に開催された
一般社団法人 日本調理科学会 平成26年度大会にて
「真空フライ調理法による野菜チップスの品質について」の学会報告を行いました。

【研究施設】
兵庫県立大学・大学院/吉村美紀、澤村弘美、湯浅正洋、加藤陽二、 兵庫県立大学/原弥伽、(株)アトラステクノサービス/鯛かおる
【 目 的 】
揚げ物調理として、短時間で食品に油脂の風味が付加でき、アクリルアミド生成仰制効果がある真空フライ調理法が注目されている。本研究では、真空フライ調理と常圧フライ調理における野菜を用いたチップスの外観、食感、栄養成分、酸化度、抗酸化力の比較から、真空フライ調理法による野菜チップスの品質について検討した。
【 方 法 】
試料はゴボウ、ショウガ、ニンジン、ピーマン、リンゴとした。真空フライ調理法は真空フライヤー(アトラステクノサービス製)を用い、真空圧は−0.090MPaから−0.097MPaとした。各試料で水分含量3%程度となるまでの加熱温度と加熱時間を設定した。真空フライ調理の加熱温度は78〜90℃で加熱時間は25〜45分間、常圧フライ調理の加熱温度は150℃から170℃で加熱時間は20〜35分間とした。野菜チップスの顕微鏡観察、表面測色、破断測定、官能評価、脂質酸化度、抗酸化力、ビタミンC含量の測定を行った。
【 効 果 】
真空フライ調理法による野菜チップスの外観は、常圧フライに比べて油膜が少なく、褐変が少なく生に近い色調を保っていた。また、真空フライの方が、破断エネルギーは大きいが、官能評価では食感・香り・色が良いと評価された。真空フライ調理法による野菜チップスの方が、脂質酸化物が少なく、ビタミンC含量は有意に高値を示した。一方、抗酸化力は常圧フライ法の方が高く、常圧フライによるチップスは、色調が黒く、アミノカルボニル反応が進行し生じた褐変物質が抗酸化機能を示した可能性が推察された。

「新型低床タイプ 真空フライヤー」が
「生産性向上設備投資促進税制」の対象設備に認定されました。

 
 

2014.6.3

「新型低床タイプ 真空フライヤー」新発売

 
 

2014.5.19

真空フライヤーとの商農工連携事業が各メディアで紹介されました。

 
 

2014.4.21

FOOMA JAPAN 国際食品工業展 出展

詳細:FOOMA JAPAN 2014 ウェブサイト

日時:2014年6月10日(火)〜13日(金)

場所:東京ビックサイト →MAP

 
 

2013.11.14

「真空フライヤー」での野菜チップス製造・販売事業に進出

神戸新聞 地域経済面にて「真空フライヤー」での野菜チップス製造・販売の事業進出が紹介されました。

 
 

2013.5.24

研究開発用の「小型真空フライヤー」新発売

 
 

2013.2.7

「第18回ひょうご・神戸チャレンジマーケット」に参加

→詳しくはこちら
 
●主催
公益財団法人ひょうご産業活性化センター
 
●日時
2013年2月18日(月)
13:05〜13:30/株式会社アトラステクノサービス
「食品加工の新分野。真空フライプラントと加工食品の製造・販売」
発表後、商談ブースにて個別対応をします。
 
●場所
ひょうご産業活性化センター「ビジネスプラザひょうご」
(神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル)
・プレゼン会場 7F ホール
・商談コーナー 6F 相談コーナー
審査により選ばれた10企業が、販路開拓や資金調達などを目的としたプレゼンテーションを行います。
当日は商談できるスペースも設けておりますので、ビジネスマッチングに関心のある投資家、金融機関、一般企業などの方々のご来場をお待ちしております。

 
 

2013.2.7

FOOMA JAPAN 国際食品工業展 出展

詳細:FOOMA JAPAN 2013 ウェブサイト

日時:2013年6月11日(火)〜14日(金)

場所:東京ビックサイト →MAP

 
 

2012.6.20

FOOMA JAPAN 2012 国際食品工業展
ご来場の御礼


この度のFOOMA JAPAN 2012では、弊社ブース内容にご関心をお寄せ下さいました事、
又、お立ち寄りいただき誠にありがとうございました。
当日は行き届かなかった所も多々あったかと存じますが、何卒ご寛容の程お願い申し上げます。
濾過装置、真空フライヤー装置のご説明をさせていただきましたが、
引き続き、ご質問・ご相談などがございましたら、
弊社までお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

今後も、皆様のご期待にそえますよう、社員一同全力をあげて社業に努める所存でございますので
なにとぞ末長く御愛顧くださいますよう御願い申し上げます。

略儀ながらご来場の御礼を申し上げます。

株式会社アトラステクノサービス 代表取締役  鯛 かおる


 
 

2012.5.18

更新情報

製品情報/真空フライヤー頁を更新しました

 
 

2012.4.19

FOOMA JAPAN 国際食品工業展 出展

詳細:FOOMA JAPAN 2012 ウェブサイト

日時:2012年6月5日(火)〜8日(金)

場所:東京ビックサイト →MAP

 
 

2011.2  

特許取得いたしました。

ご挨拶

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は一方ならぬお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
さて、弊社は5年前より新型の濾過装置として現在のモデルを発案し同時に特許申請を行っておりましたが、
このたび、特許を取得いたしました。
これもひとえに関係各位のご支援ご厚情の賜物と深く感謝いたします。
今後とも倍旧のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

特許第4629616号 日本
PATENT NUMBER 4629616 JAPAN


平成23年2月
株式会社アトラステクノサービス
代表取締役  鯛 かおる


2011.2 特許取得いたしました。

 
 

2008.5.13

「2008'新鋭工作機械塑性加工機械システム展」出展

主催:宮脇機械プラント様

日時:2008年6月5日(木)〜7日(土)

場所:神戸国際展示場3号館 →MAP

工作機械用濾過装置の展示及びデモを行います。

 
 

2007.5.31

「微細精密加工技術展2007」へたくさんのご来場有難うございました。


〜インテックス大阪「微細精密加工技術展」ご来場御礼〜
このたびの、微細精密加工技術展(5月23日〜26日 インテックス大阪)では
弊社ブース内容にご関心をお寄せ下さいました事、又、お立ち寄りいただき 誠にありがとうございました。
おかげさまをもちまして盛況な中、無事に閉会することが出来ました。
工業用途における自動精密濾過装置のデモンストレーションを中心に、
食品用濾過装置、真空技術関連装置のご説明をさせていただきましたが、
何かと不十分な点もあったかと存じますので、ご質問・ご相談がございましたら
弊社までお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。
今後も、更なる努力をする所存でございます。より一層のご支援ご協力を御願い申し上げ、
略儀ながらご来場の御礼を申し上げます。
株式会社アトラステクノサービス 代表取締役  鯛 かおる

 

 

2007.5.12

「微細精密加工技術展2007」出展

詳細:MMTS2007 ウェブサイト

日時:2007年5月23日(水)〜26日(土)

場所:インテックス大阪 →MAP

 
ページの先頭へ

株式会社 アトラステクノサービス
〒651-2331 神戸市西区神出町広谷407-2 TEL.078-965-3119 FAX.078-965-3129
WEBお問い合わせフォーム プライバシーポリシー
Copyrights © 2007’ Atlas Techno Service All Rights Reserved.